NikomiFile

NikomiFile02都内全域「晩杯屋(ばんぱいや)」-スタンダードの極みと言える煮込みは安過ぎて心配になるレベル-

いろいろと心配になる立ち飲み屋こと、「晩杯屋」。 都内全域に、絶妙な場所にあります。 「激安立ち飲みチェーン」の代名詞的な存在と言えるでしょう。 とにかく、安い。 1人前を、最安で提供している、まさに立ち飲み屋のお手...
NikomiFile

NikomiFile01大森「蔦八」-「究極のもつ煮込み」を探すことにしました-

居酒屋で一番好きなメニューは何か? と言われれば、間違いなく「もつにこみ」になります。 「煮込み」 「もつ煮」 いろいろな呼び方がありますが、要は「モツ(内臓系)」を煮込んだやつです。 味噌ベース、しょうゆベー...
ウィスキー

「バランタイン7年」の飲み方はソーダ割一択だということが分かりました

ウィスキーには、”エイジ”というものがあります。 「年数」というやつですね。 その表記は寝かせた年数なのか、どうなのか、という難しい所はここでは触れません。 ただ、少なくともその書かれている年数よりは樽の中にいたよと。 ...
夜の銀ブラ

【2021年11月の銀座】久々の銀ブラはおでんとお寿司で冬にご挨拶

緊急ブラブラ禁止令が明けた11月、久々に夜の銀座に舞い降りたのでご報告いたします。 この日はザギン近くで会食予定のため、待ち合わせの時間まで軽めのブラブラです。 ちなみに、「会食や飲み会」を本番と考え、それまでの間に銀ブラするこ...
硬派な映画

男なら必ず見るべき「ファイト・クラブ」は中身なんてないことに意味がある

「硬派」と「エンタメ」というのは、ちょっと遠い気がします。 ただ、エンタメの中にも”教養”みたいなものはあって、教養はもちろん硬派に決まっています。 教養が身に尽きそうなエンタメと言えば・・・ 「読書」そして「映画」ですね...
ウィスキー

男なら誰でも”田中裕子が経営するスナックで「サントリーオールド」を飲む妄想”をしているはずだ

何事も基礎からってことで、 ジャパニーズウィスキーのエントリーと言えばなんだろう・・・ と考えた際には、やっぱり「サントリーオールド」なんじゃないかと。 ニッカでも、トリスでも、角でもなく、オールド。 あえて、ではな...
ウィスキー

一番手軽にロック氷を作る方法と「神戸ハイボール」は自分が一番最初に作ったと思っていた話

氷にはこだわってください。 プロアマ問わず、お酒に関する話において必ず聞く言葉です。 何を当たり前のことを。 言われるまでもないんだよ、と。 ついね。 実際、ちゃんとした氷の方が美味しいに決まっています。 ...
硬派な自炊

秋茄子は嫁にも食べさせてあげよう-2021年は野菜が高くてサンマが小さくて細い年だった-

硬派な男とは、季節を楽しむものなのでしょう。 元々季節には関心が薄く、「冬より夏の方がいいな」程度の接し方でしたが、今後は楽しんでいきます。 で、秋も深まって来た今日この頃。 秋と言えば、やはり「紅葉」ですが、ここは東京で...
缶チューハイ

そろそろ「缶チューハイの王様」を決めよう-候補になりそうな商品をピックアップしてみた-

流行ってますね。 缶チューハイ。 レモンサワーブームに沸いた世間が一転、昨今の情勢もあり”家のみ”が主流になりました。 となると、やっぱり「缶が手軽だよね」となり、缶チューハイに目が向くのは必然。 「ほろよなんとか」...
夜の銀ブラ

「銀ブラ」する際の正しいスタート地点とゴールとは

みなさん、銀ブラしてますか? いよいよ始まりました、銀ブラシリーズ。 ここ最近は足が遠のいていましたが、実は僕もそこそこブラブラしていた身です。 もう一度、銀座を楽しめるようになるために、また少しずつ動いていきます。 ...
タイトルとURLをコピーしました